明けましておめでとうございます

 

あけましておめでとうございます。

 

年越しは1人でスクールの壁塗り作業をしていました。

今までで一番、年を越した実感がないけれど、

今までで一番、充実した年越しだったかもしれない。

 

今年は勝負の年です。

去年から慣れないことの連続ですが、やりたいことをやれる幸せを噛みしめ、楽しみながらがんばります。

 

昨今、あらためて、1人ではなにも成せないと痛感しています。

周りの人に助けられて生きています。

 

自分も誰かの助けになれるだろうか。

スクールをやることは、そういうことにも繋がっているのだと思いたいです。

 

みなさま、どうぞ今年はfestina-lente music schoolをよろしくお願いいたします。

 

2019年、みなさまにとって素晴らしい年となりますように。

 

株式会社Hi-Fields 代表

festina-lente music school 代表

高野はるき

大晦日

 

さて、1年の締めくくり、行ってまいります。

 

今日は朝から中森明菜を聴いています。

 

みなさま今年もお世話になりました。

素敵な音楽とともに、よいお年をお迎えください。

 

ひきつづきパテ!

 

昨日もパテ、今日もパテでございます。

連日、先輩、友人がお手伝いに来てくれて、大変ありがたいことです。

自分たちだけでやっていたら心が折れていたと思います。

 

あらためて、こうやって慣れない作業をしてみて思うことは…

プロはすごい、ということです。

スピードにしても正確さにしても。

手先が器用、とかじゃまったく追いつかない、技術、知識、経験値の差。

 

プロの仕事のように綺麗にはならないでしょうが、

その分、想いのこもった空間になるようにがんばります!

 

この2日間の作業中のBGMはずっとジャニス・ジョプリン!

やっぱ最高〜!

Spotifyで流しっぱなしにしていると、ボブ・ディランとか1970年前後の曲も混ざってかかります。

そんな中、ジミヘンが流れると、これまた最高〜!

イントロでぶち上がります!

 

では今日もがんばってきます!

パテ埋め

今日は終電近くまで、スクールの壁の溝をパテで埋めていました。

明日も早いので今日のブログはこれだけ!

年の瀬の終電間際は乗客がすごいですね。

明日もがんばります!

隙がない

今日はまたオススメを。

 

今回は日本のバンドです。

「CRCK/LCKS」でクラックラックスと読みます。

 

メンバー全員が20代かな。若いバンドです。

それぞれがプレイヤーとしていろんなバンドやレコーディングセッションに参加していて、いわゆる実力派のバンド。

 

さまざまな要素が自然に溶け込んだ、この世代ならではの音だなーという印象です。

無理していろいろなジャンルを掛け合わせたようなものでなく、ナチュラルな多様性。

なおかつ一聴するととてもポップである、というバランス感覚。

そしてちゃんと聴くとすごい演奏をしている、という…

 

隙がないバンド。

 

 

 

 

 

 

感謝の気持ちを忘れずに…

 

今日は渋谷の消防署に使用開始届というのを提出して、

その後、今年最後のレッスンでした。

 

今年は、まるっと準備の年になりましたが、

その間もたくさんレッスンをさせていただきました。

ありがたいことです。

本当に。

 

たまたま今日、昔の話をしていたのですが、

東京に出てきて大学に入った頃は、将来の自分が、

まさか音楽のレッスンをして食べているなんて思ってもいませんでした。

 

当時は絵を描くことも好きで、デザインにも関心があったはずですが、

すでに夢中になれることは音楽だったのかもしれません。

 

世間知らずの田舎者だったことがよかったのか、悪かったのか、

20歳を過ぎてから、「音楽で食べて行きたい!」と言い出しまして…。

 

そして、演奏をしたり、曲を作ったりと音楽をしていく中で、

人様にレクチャーするということの楽しさを見つけました。

 

同世代のミュージシャンの中では、ずっと下手くそだった自分が、

それでも続け、今こうして新しいことにチャレンジできるのも、

両親はもちろん、出会ってきたたくさんの人たちのおかげです。

 

ありがとうございます!

 

 

壁塗りレクチャー受けてきました

 

みなさまどんなクリスマスを過ごしましたでしょうか。

 

弊社スタッフのクリスマスは、

日野の日本ケイソウド建材さんへ、壁の珪藻土の塗りのレクチャーを受けに行きました。

 

日本ケイソウド建材さんの建物の中の壁や天井がすべて、

さまざまな種類の珪藻土で、さまざまな手法で塗られていました。

 

じつは漆喰との違いもろくに知らなかったのですが、

いろんなお話を聞かせていただき、塗り方も丁寧に教えてくださりました。

 

塗りは…まぁ簡単ではないです…。

でも教えていただいたことを守って、がんばって塗ります!

 

今日も阿佐ヶ谷

 

昨日は、阿佐ヶ谷の天でセッションパーティーでした。

 

今日も阿佐ヶ谷。

Soul玉Tokyoというお初のお店です。

http://souldama.com/

「太平天國」というバンドに参加させていただきます。

今もって今夜の予定がない方はぜひ。

 

今、曲をおさらいしていて、もうすぐ家を出なければなので、

今日のブログはこれだけ!

 

みなさま、メリークリスマスイブ!

 

 

 

ニュアンス

 

上手くなくても音楽は楽しめます。

 

それでも、やるからには上達していきたい、と考えることは当然かもしれませんね。

これは他人からの評価と関係なく、習得していくこと自体に喜びがあるからだと思います。

 

そんなわけで、

「上手くならないといけない」

「上手くないと他人に聴かせてはいけない」

という刷り込みに対しては、そんなことはない!と、強調して念を押しつつ、

上達について考えてみたいと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ニュアンス

 

 

上手な演奏ってどんな演奏でしょうか。

 

高速フレーズを間違えずに演奏すること?

音程がいいこと?

それらもあるかもしれません。

 

でも私は、発音の仕方、音高の推移の仕方、音の切り方、強弱などのニュアンスが豊かな演奏を聴くと、「あぁ上手だなー」と思います。

 

楽譜を見て、それを間違えないように運動に移すだけの演奏は、表情が乏しくなりがちです。

お芝居で言えば台詞を棒読みしているような。

 

様々な表情のニュアンスを、ご自分でイメージできるようにしていきましょう。

上手な人の演奏のニュアンスを、注意深く聴くようにしましょう。

そしてそれを、ご自分でもコントロールできるようにしていきたいですね。

 

TIME

 

わっ!

もうこんな時間!?

 

今日はブログに何を書こうと考えていたら、今日が終わりそうです。

毎日、時間が経つのが早すぎます。

 

クロノス時間とカイロス時間っていうのがありますね。

クロノスは時計が刻む、1分60秒、1時間60分の時間です。

カイロス時間は、いわゆる「楽しい時間はあっという間」ってやつです。

 

毎日楽しんでいるということでしょう。

そうに違いない。

 

サンタさん、今年のクリスマスプレゼントは時間をください。