festina-lente music school

TRIAL LESSON レッスンを体験しませんか
TRIAL LESSON レッスンを体験しませんか

INSTRUCTOR

講師のご紹介

HARUKI TAKANO 高野はるき

担当コース:サックス/フルート/ギター/DTM

マルチインストゥルメンタリスト、音楽講師。 サックスと音楽理論を土岐英史、菊地成孔、永谷文吾の各氏に、フルートを小島のり子氏に師事する。地元静岡から武蔵野美術大学に進学するも、学業そっちのけで音楽にのめり込む。 1996年頃より演奏者としてライブハウスやクラブイベントに出演。同時期より生楽器と打ち込みや サンプリングを併用し、楽曲制作業を行う。また、自らもイベントを企画するなどして数多くのアー ティストと共演する。様々なバンドへの参加や作品へのレコーディングを経て、近年はジャムバンドなどを主宰。 2006年以降は自身の学習経験に基づいたメソッドを用い、音楽講師としてレッスンにも力を入れる。 これまでに延べ300人以上のレッスンを担当し、2017年には予てからの構想であった自身の音楽教 室を作るため、株式会社Hi-Fieldsを設立。

株式会社Hi-Fields代表取締役
festina-lente music school主任講師
フェイバリット:プリンス、山下達郎
好きな音楽:ジャズ、レゲエ、ブルースをはじめ、ポップス、ソウル、ロック~ラテンなど雑食

chie 丸山千絵

担当コース:ヴォーカル/ピアノ弾き語り/ピアノ

シンガーソングライター、ピアニスト。 クラシックピアノを北島公彦氏に、ジャズピアノとジャズ理論を坪口昌恭氏に師事する。 幼少の頃から音楽や舞台に積極的に取り組み、中学校時代からバンド活動を始める。 洗足学園音楽大学在学中にオペラとジャズに出会い、オペラ「ヘンゼルとグレーテル」では主役グ レーテル役に抜擢されるほか、ライブハウスやホテルなどでピアノ演奏、弾き語りなどを行う。 大学卒業後、ジャズの勉強に取り組みながらCMやドラマ、バラエティ番組など、タレントとしても 活動し、ミュージカル「美少女戦士セーラームーン セーラースターズ」ではアイアンマウス役を演 じる。 以後、作詞・作曲活動を精力的に展開しつつ、シンガーソングライターとして、また、キーボード プレイヤーとしてライブ活動を展開する。

festina-lente music school副主任講師
フェイバリット:ビリー・ホリデイ、ジャニス・ジョップリン、昭和歌謡など
毎日の楽しみ:世界の料理作りと猫生活

TORU TAKIGUCHI 滝口徹

担当コース:ギター/ギター弾き語り/ウクレレ

富士山の麓、静岡県御殿場市生まれ。ピアニストの母の影響で音楽に囲まれた環境に育つ。12歳でギターに興味を持ち、20歳の時にニューヨークへ。Brooklyn Conservatory of Music及び、The New Schoolでジャズを学ぶ。卒業とともに、ジャズ、ブラジリアン、ミュージカル、ゴスペルバンドと、演奏家としての活動の場を広げる。ジャンルを問わず、多くのグループ・プロジェクトに参加。アメリカを代表するコンサートホールThe Hammerstein Ballroom、Symphony Space (New York)、The Kennedy Center (Washington DC)、他に出演。その活動が認められ、アメリカ合衆国アーティストビザを取得。
2010年から、作曲家、音楽家として、ジャズの枠を超え自身のグループ“Torujazz”をスタート。Tomi Jazz、Miles Café、Zinc Bar (New York)、World Café (Philadelphia)、Twins Jazz (Washington DC)、An Die musik (Baltimore)をはじめとする、東海岸のjazz Venueにて活動。
2015年より、ニューヨーク・東京で活動中。また、音楽の楽しさ、美しさを1人でも多くの人とシェアすべく、レッスンを行っている。

NAOKI ITAYA 板谷直樹

担当コース:ベース

ソウル、R&B、AOR、ポップスに親しみ15歳よりベースをはじめる。札幌での活動を経て渡米し、バークリー音楽大学を卒業。本場のジャズやラテンミュージックに直接触れ、大きな影響を受けた。ベーシストとして多数のアーティストのライブやレコーディングに参加し、2008~2015年まで活動したRFでは、5枚のアナログと7枚のアルバムを発表。以降、アーティストのライブサポートやレコーディングの他、音楽講師としてレッスンに従事し、教則本やコラムなどの執筆も行う。著書に「ベースラインで迷わない本」「一生使えるベース基礎トレ本」「一生使えるベース基礎トレ本・スラップ強化編」「一生使えるアドリブ基礎トレ本・ベース編」「ベーシスト 究極の選択60 ~2択が導くなりたい自分」「ベースのフィルインを究める本」(いずれもリットーミュージック刊)がある。また著書に関連する動画は、YouTubeで見ることができる。都内でセッションイベントを企画するなど、プロアマ問わずのコミュニティー作りにも意欲的に取り組んでいる。

YOSHIMI NANAUMI 七海良美

担当コース:フルート

幼少から音楽に触れ、4歳からエレクトーンと音楽教室、ピアノ、ソルフェージュ、フルートは10歳からレッスンを受ける。日本内外の多くの演奏家から本格的な指導を受け、現在フリーのフルート奏者として活動中。スタジオミュージシャンとしてさまざまなアーティストのレコーディングやライブに参加する他、クラシックホールでの演奏、パーティやイベントでの演奏、ラジオパーソナリティーなど活動の幅は広い。クラシック、ポップスなど、幼少から養った技術と生来の感性を活かし、自分らしい音を日々探しながらさまざまなスタイルの演奏を続ける。特にフルートの繊細で深みのある音色に定評があり、某社鍵盤のフルート音にも起用される。NPO法人「街角に音楽を」アーティストミュージシャンとして東京丸ビルなどでも多数演奏するほか、復興庁主催「心の健康サポートセミナー」東北8ヶ所公演の際、フルートソロで起用され演奏する。オリジナル楽曲での作品もリリースし、一方ではレッスンにも力を入れている。