ベース

ダンス×音楽 の映像作品

  やややっ! またしてもカッコイイやつを見つけてしまいました。     こちらをご覧ください。     どーですか?カッコよくないですか?   私はこの感じ、… もっと読む »

実践!インターバルをモノにする④

  前回のつづきです。   今回は後半にかけてちょっとややこしいですが、じっくり読んでみてください。 これが分かって弾けるようになると、ギター指板の見え方がかなり変わってきます。   インタ… もっと読む »

実践!インターバルをモノにする③

  インターバル(音程)のつづきです。   ギターの指板上でのインターバルを、ポジションの関係で把握していきましょう。   ギター以外の楽器の方も、歌の方も、ご自分の場合に置き換えて、同じよ… もっと読む »

実践!インターバルをモノにする②

  前回にひきつづき、インターバル(音程)です。   ギターの指板上でのインターバルを、ポジションの関係で把握していきましょう。   ギター以外の楽器の方も、歌の方も、ご自分の場合に置き換え… もっと読む »

実践!インターバルをモノにする①

  今回は、どちらかと言うと中級者向けの内容かもしれませんが、初心者の方でももし関心があるのなら、早い段階から知っておいて損のないお話しです。   それは何か。   ズバリ、 「インターバル… もっと読む »

知っているようで知らないコードについて③

前回のつづきです。   「場の雰囲気」を作るにあたって大きな要素となるコード。 その「場の雰囲気」、映画やドラマ、舞台などでいうところの「シーン」だと思ってください。   ・穏やかで落ち着いたシーン … もっと読む »

知っているようで知らないコードについて②

前回のつづきです。   伴奏は、主旋律の動きに合った「場の雰囲気」を作ることに徹しており、その「場の雰囲気」を作っている大きな要素が「コード」ということでした。 もちろんコード以外にも「場の雰囲気」を作っている… もっと読む »

音の長さをコントロールしよう②

音価のつづきです。   前回、音価とは一次的には「音符の長さ」だとお話しましたが、実際のところポピュラーミュージックでは楽譜に書かれている音符は、発音のタイミングを表していることが多く、音価については歌い手や演… もっと読む »

良い演奏のための技術的ポイント②

昨日のつづきです。   ・間違えない ・音程が良い ・リズムが良い ・表情が豊か   良い演奏をするための技術的な面で、いずれも大事な要素ではありますが、 あえてこれに優先順位をつけてみると… みなさ… もっと読む »