音楽理論

楽しむことと上達すること

今年もあっちゅーまに2ヶ月が過ぎましたね。   ところで先日、Twitterでこんなものを見かけました。   グラスパーが全てのミュージシャンにド正論を吐いてるから字幕つけた pic.twitter…. もっと読む »

音楽力の向上には

  スクールでは、音楽を楽しむための力を「音楽力」と言っています。   そして音楽力の向上には、技術・感覚・知識をバランスよく身につけていけると良いと考えています。 「技術」とは、歌声や楽器を操るため… もっと読む »

この曲のここがスゴイ①しあわせのランプ

  ついに10月に入りましたね。 今年はあと3ヶ月!? だいぶ涼しくもなってきましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。   私はあいかわらず毎日コツコツと耳コピをして、4ヶ月目に入っております。 … もっと読む »

オリジナル曲のススメ④詞先・曲先

  「詞先・曲先」という言葉、聞いたことがありますでしょうか。   これは、曲作りにおいて作詞と作曲のどちらから先に着手していくか、ということを表しています。   詞が先か、曲が先か…。 &… もっと読む »

オリジナル曲のススメ③どこまで作る?

  今回は歌モノのポップスの曲作りについてお話してみます。   この手の音楽が一般的に聴かれるのは、歌声以外にもギターやキーボード、ベース、ドラム、パーカッション、シンセサイザーなど、たくさんの楽器の… もっと読む »

オリジナル曲のススメ①

  レッスンにいらっしゃる生徒さんも例に漏れず、ほとんどの方が、歌や楽器を始めるときには「誰それの〇〇という曲が演奏したい(歌いたい)」と思うことでしょう。 それはまったくもって自然なことだと思います。 その先… もっと読む »