音楽×マンガ④「3 THREE」

音楽×マンガ

 

今回は、

3 THREE

というタイトルの作品を。

 

 

惣領冬実先生が描いた、インディーバンドシーンおよび芸能界を舞台にしたマンガです。

これはちょっと古くて、1988年連載開始だそうです。

 

 

けっこう暗いトーンの作品で、嫉妬とかそういう感情が渦巻く人間模様を描いています。

なんか昼のドラマみたいな?よくわかんないけど。w

で、けっきょく少女漫画なので、主人公の少年少女がすったもんだの交際をするやつです。

 

やっぱライブとかじゃなくGIGだよね!

 

 

なにこいつ。www (主人公少年の父です。)

 

 

当時は情報も少なく、こんな(といったら失礼ですが)マンガからも、

「へ~~、芸能界ってこんななんだ~」とか「やっぱバンドマンってのはこうなのか」とか

思って読んでいたもんです。

 

BOOWYレベッカバービーボーイズブルーハーツ……バンドブーム真っ只中でした。

 

 

そんなマンガですが、作中に登場するジャズシンガーの朱梨さんというおねーさんが、ややアホな主人公にレコードを聴かせるシーンがあります。

その曲っていうのが、ミニー・リパートンLovin Youでした。

私はまだミニー・リパートンの存在を知りませんでしたが、なんだかとても印象に残っています。

 

10年前くらいに懐かしくなって、ブッオフでまとめ買いして読んでみると

やや引いた視点から読む自分に、「大人になるって」と感じたとか感じないとか。