練習のお供:ドラムアプリ⑤

 

練習に使えるおすすめドラムアプリ。

たくさんあってキリがないので、今回のアプリで最後のご紹介にします。

 

 

5つ目は

「Drum Beats+」

です。

 

1つ目にご紹介した「Drum Beats」と名前が似ていて紛らわしいですね…。

こちらには「+」がついています。

 

客観的には今回の「Drum Beats+」が練習のためのドラムアプリとしては本命かな。

 

 

こちらのアプリの特徴は…

 

リズムパターン

400以上のパターンライブラリーがあり、量は十分。(私には多すぎるくらい。)

ロック、ブルース系が強い印象です。

練習という目的であれば、まず不足はないでしょう。

中にはストレートとシャッフルを途中でで切り替えるような、練習に使えそうなパターンも。

 

音色・音質

たくさんのリズムパターンがありますが、基本的にはすべて同じドラム音源で鳴っています。なので、音色で音楽性を示すことにはこだわっていないようです。

そのドラム音源は自体は、けっこう太い音をしていて嫌いではありませんが。

 

テンポ

このアプリではテンポチェンジはスライダーではなく、ボタンをタップして行います。

全てのリズムパターンにおいて、BPM=45〜200までの可変幅を誇っており、このあたりは楽器の練習に向いていますね。

ただ、BPMが「5刻み」でしか変えられません。92とか126とかができず、90や125と近似値で鳴らすしかありません。このあたり是非が分かれそうなところ。

 

その他

カウントイン機能があるのは嬉しい。このあたり、やはり「楽器の練習」を意識した作りになっています。

リズムパターンをランダムに再生する機能もありますが、これはなくてもいいかな…。

リズムパターンが多いので、拍子やノリ、ムードなどで絞ることができます。お気に入りに登録もできます。

 

 

このアプリもインストールは無料ですが、豊富なリズムパターンをすべて使うには費用がかかります

1年で2,100円という支払い方法か、8,000円支払ってすべてを永久に使えるようにするという方法があるようです。

うぅ〜〜ん。ひと月175円と考えるとそうでもないけど、やっぱり他のアプリと比べると高くつくかな。ここがネックかもしれませんが、実用性は高いと思います。

無料版でもけっこうな数のパターンが使えるので、まずはインストールしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

さて5回にわたり5つのドラムアプリをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

 

実際にはドラム系のアプリはまだまだたくさんありますが、「メトロノーム代わりに練習に使う」そして「簡単操作でストレスフリーなこと」を考慮すると、最初にも言いましたが意外と選択肢は多くないんですよね。

自分で作りたいくらい。

 

そんな中でも、個人的に気に入ったのは1つ目の「Drum Beats」と3つ目の「Loop Drum」ですかね。

やっぱりこのくらいシンプルなのが好きです。とくに「Loop Drum」は音が好み。

 

ジャズがお好きな方なら4つ目の「Drum Genius」、総合的には5つ目の「Drum Beats+」がオススメでしょうか。

 

 

すべてのアプリをチェックできてはいませんので、他にも良いのがあったらぜひ教えてください。

あと、自分がiOSなのでiOSのアプリばかりのご紹介になってしまいます。Androidユーザーの方、すみません。Androidアプリでもオススメがあったらぜひ教えてください。