音楽と恋人

 

前回からのつづき

 

例えば異性なら、背の高いイケメンとディナーしたい。

モデルさんのような美人と街を歩きたい。

そうして、周囲から羨望の目で見られたい。

そうして、自分の虚栄心を満たしたい。

もしくは、恋に恋した状態を楽しみたい。

 

そういう人付き合いじゃなく、ちゃんとその人に惹かれていたなら、もっと相手のことを知りたくなりますよね。

自分にも関心を持ってもらいたくなり、節点を増やして距離を縮めたいですよね。

 

もちろんきっかけは、イケメンだからでも、美人だからでも、それはけっこうだと思います。

でも、それだけではその関係は長くは続かないのではないでしょうか。

やはり、内面を知って、心が触れ合うような関係にならなくては。

 

音楽も同じだと思います。

 

テレビやコンサートで、アーティストやミュージシャンのカッコイイ歌や演奏を聴いて、「自分があんな演奏をしたら、周りの人はみんなびっくりするだろうな」と想像して、よし!と始めてみる。

それは素晴らしいきっかけだと思います。

 

そこから、音楽との距離を縮めていけると、「あぁ、この人にはこんな素敵な一面があったんだ」とか「この人のこういう部分に、自分は惹かれたんだろうな」とか、音楽に対してそんなふうに思えるかもしれません。

 

では、どうしたら音楽との距離を縮めて仲良くなっていけるのでしょうか。

 

つづく