腕のシビレの原因は…

 

今回はピアノの生徒さんのエピソードです。

 

その生徒さんはここしばらく、原因不明の腕のシビレに悩まされていました

 

ピアノの練習も頑張りすぎると腕がシビレてきて、ムリすると痛みが残るとのことでした。

 

 

レッスンでピアノ講師が見る限り、フォームの美しさはスクールでもピカイチで、とてもリラックスして弾けているはずだと。

でも、ピアノの他にもとくに思い当たる原因もないようで、しばらくの間はとにかくムリのない範囲で練習を、ということになりました。

 

 

とても練習熱心な生徒さんで、本当は自宅でもたくさん練習したいはずなのに

どうしたものかと講師も私も悩みました。

 

そこで講師が、自宅練習ではどんな椅子を使っているのかをたずねると、

どうやら高さの低い椅子らしく…!

 

それはイカンと、高さの調節できるピアノ用の椅子を使うことをオススメしたようです。

 

 

今日、レッスンにいらっしゃると「椅子を買ったんですよ」と。

そして、しっかり椅子の高さを調節すると……

 

腕のシビレ・痛みがすっかり無くなったんだそうです!!

 

 

本当に良かった!

いや~~、姿勢や道具って大事ですね~~!

 

 

みなさんも、もし歌や楽器の練習をしていて身体のどこかが痛くなったりしたら、けっしてムリはしないようにしてくださいね。

そして、フォームや楽器のセッティング、使っている道具・パーツなどを、あらためて見直してみてください。