マインドセット

前回からのつづき

 

実際のところ、歌や楽器を始めるのであれば、それを誰かに聴いてもらうことを想定し目標にするのは自然なことですし、素敵なことだと思います。

 

ただ、とくに初心者のうちは「周囲からの視線や評価」と「他人との比較」が、楽しむことへの原動力になることよりも、ネガティブな気持ちの要因になることの方が多いのではないでしょうか。

ですからいったんは、「他人からの視線や評価」と「他人との比較」を極力気にしないようにマインドセットしてみると良いと思っています。

 

マインドセットといっても簡単ではないですが、これはもう自己暗示のようなものなので

「自分が思うほどは、周囲はその当人の歌や演奏について関心がない場合がほとんどだ」

というような割り切った考え方を、常に自分に言い聞かせていきましょう。

(これを今度は、いざ関心を持ってもらおうとすると、それはそれでなかなか難しかったりします。)

 

多分に各人の性格によるところがありますので、どうしても気になってしまう、という方もいらっしゃるとは思いますが、と言うか、そういう方がほとんどだと思いますが、頭では「他人を気にする必要はない」と思うようにしてください。

 

そして、周囲でなく、意識は対音楽へ向けていきましょう。

 

では、音楽(歌や楽器を奏でていくこと)の楽しみとは、どんなものなのでしょうか。

 

つづく