練習のお供:ドラムアプリ④

 

練習に使えるおすすめドラムアプリ。

どんどんいきましょう。

 

 

4つ目は

「Drum Genius」

です。

これはiOS版、Android版どちらもありますね。

iOS版はこちら

Android版はこちら

 

 

このアプリはドラムを鳴らしたりテンポを変えたりといった操作に関しては、前回までにご紹介した3つのアプリと大差ありません。

 

こちらのアプリの特徴は…

 

リズムパターン

このアプリの特筆すべき点は、なんといっても実際のドラマーの奏法を加味したリズムパターンが豊富なライブラリーとなっていることです。

アート・ブレイキーやエルヴィン・ジョーンズ、トニー・ウィリアムズ、マックス・ローチ、フィリー・ジョー・ジョーンズといったジャズジャイアントたちのグルーヴ。

バーナード・パーディや、ジェイムス・ブラウン・バンドのクライド・スタブルフィールドのグルーヴ。

とくにジャズ系は、並々ならぬこだわりを感じます。

 

音色・音質

かなり生々しい鳴りをしています。

ジャンルやリズムパターンによっての音色の変化はなく、基本的には同じ空間でのアコースティックなドラムサウンドに統一されています。

スネアのピッチなどは、実際のドラマーのセッテイングを真似て設定されています。

 

テンポ

テンポ表示あり。

テンポの可変幅は±20ほど。これについてはやはりもう一声、幅が欲しかった。

 

その他

ドラムのピッチ(チューニング)を上げ下げできる機能がありますが、どうだろう…あんまり使わないかな。

リズムパターンが多いので「お気に入り」マークをつけて管理するような感じ。

 

ドラムマシンとしてだけでなく、単体のメトロノームとしてもなかなか面白い。単純な拍子でクリックを鳴らすだけでなく、いろんなリズムパターンで鳴らすことができます。

 

 

このアプリ、インストールは無料なんですが、豊富なライブラリーからリズムパターンを実際に使おうと思うと、そこで費用がかかります

課金制。

10パターンで120円、50パターンで250円、全部で980円となっています。

ジャズをやっている方にはオススメできそうです。