オーストラリアからの才能

 

今回も女性のミュージシャンのご紹介です。

 

タシュ・サルタナ(Tash Sultana)、オーストラリア生まれの23歳。

詳しくは分からないんですが、去年くらいから露出し始めたのかな?ニューカマーみたいです。

 

まぁ、とにかく動画を観てみてください。

https://www.youtube.com/watch?v=C9HmQ3SO6y4

 

ループマシン(演奏した短いフレーズを、即座に繰り返し鳴らし続ける機械)とたくさんの楽器やエフェクターを使って1人で演奏をするのですが……

 

EDM(ちょっと前まで流行っていた、エレクトロニック・ダンス・ミュージックの略)以降のロックといった趣きで、この動画のようなフェスではすごくハマりますね。

 

個人的に、このてのループマシンを使ったパフォーマンスは、パートを重ねて曲をビルドアップしている最中がなんともマヌケに感じてしまうことが多いのですが、この人にはそれを感じません。

 

何かが憑依したかのような激しさ、

ハスキーかつ伸びやかな歌声、エモーショナルなギター……

いろんな楽器を操るマルチプレイヤーでもあります。

 

ちょっとすごい才能です。

 

レコーディング作品は、ライブとはまた違った、落ち着いたネオソウルテイストだったりで、ふところの深さが見られます。

 

Murder to the mind

https://www.youtube.com/watch?v=zQN1piSqAmk

 

SALVATION

https://www.youtube.com/watch?v=gqZUjnUgvhw