【ヴォーカル】Youtubeで見つけた歌唄い①

我が家にはテレビがありませんで、代わりというワケじゃありませんがYoutubeはちょいちょい見ています。

音楽系の動画も無数にありますね。

今回はそんな中から、私のお気に入りヴォーカリストをご紹介してみます。

 

まずこの方。

 

Alyona Yarushina

(なんと発音するのか分からない。)

 

いわゆる「歌ってみた動画」をたくさんアップしてます。

 

レッドツェッペリンAC/DCモトリークルーガンズ&ローゼスなど、ハードロックな選曲が目立ちます。

歪んだ声を完璧に喉のコントロールで出しています。この声でずっと歌えるワケですね。ともすれば喉を潰しかねないですが、ばっちりコントロールしているので大丈夫なんでしょう。もちろんストレートな声でも歌っています。

 

とりあえず、ピッチやリズムといったカラオケ採点的な要素ははぼパーフェクトだと思いますが、カラオケ的にならず個性を出せるのが素晴らしい。

味、雰囲気、ニュアンスといった曖昧なポイントに逃げないで、歌唱力と表現力で勝負する正統派タイプですね。

 

オケのトラックも自分で作っているみたいです。なにやらドラムやギターも鍵盤で弾いてますね。

 

お気に入りはジャニス・ジョプリンのカバー「Piece Of My Heart」。ジャニスのカバーなんて、だいたいの場合はガッカリコースですが、この人のは好きです。

 

チャンネル「Alyona Yarushina」

https://www.youtube.com/channel/UC6w64Vo1yb1djDnvJfXHv-Q

 

 

 

 

そして2人目は

 

Ashley Lilinoe

 

この方は、HI*Sessionsというハワイのミュージシャンや音楽シーンを発信するチャンネルで見つけました。

 

こっちは一転して、雰囲気が好き。

でも歌を唄う人の雰囲気って大事ですよね。

 

歌唱はややクセがあり、ときに換声点のあたりを絶妙に引っ掛ける感じ。

これ、国とか関係なく、あったかい島の人特有の歌い回しなんですかね?

この人の場合は、嫌いじゃないです。

 

ギターもスキルフルに弾きますね!

最近の活動は緩やかみたいですが、また動画を待ってます。

 

ボブ・マーリーのカバー「Redemption Song」は個性がよく出ています。

 

チャンネル「Ash」

https://www.youtube.com/channel/UCuYjKrNdd89SvST5VlJAVdQ

 

チャンネル「HI*Sessions」

https://www.youtube.com/channel/UCXIa3lhJtsfH9Y23xPRUGGA