またまた新しい才能が

 

どなたかがTwitterに呟いていたのを見て知りました。

これまたヤバい才能の登場です。

 

DOMi & JD Beck

 

鍵盤弾きのDOMiとドラムのJD Beckのデュオ。

詳しいことはぜんぜん分からないんですが、見るからに若い。おそらく10代ですね。

 

いや~~……もう、マイッタ。

 

まずそのバリテクに目を(耳を)奪われます。

大きな拍の捉え方の中に自由に音を詰め込んでくる。

 

特にドラムのJD Beckは、クリス・デイヴ、マーク・ジュリアナといったドラマーのポストポジションを担う存在になるかもしれません。

 

古いフォーマットの音楽に乗せてテクニックだけを見せつけるのではなく、音楽性もテクニックに伴いとても柔軟なのが大きなポイントです。

コンテンポラリーなジャズ、プログレ感、ダンスミュージックなどの要素が渾然一体となっており、なおかつ絶妙にポップであるというそのセンスに、もう、脱帽。

世代がなせる業でしょうかね。

 

まだ露出はさほど多くないみたいですが、今年はアメリカの楽器フェス、NAMMにも出演したようです。

若い世代のミュージシャンらしく、Youtubeに動画を投稿していますので、気になったら見てみてください。

 

以前ご紹介したベーシスト、Mono Neonともコラボレーションしています。