練習の成果物

 

昨日と今日は、ギターのオンラインレッスンをご受講の生徒さんの2名が今年の成果として、オンラインでの「本番」を録画しました

(個別にご受講、録画)

 

2人ともたしか70歳前後。

スマホやタブレット、アプリの扱いなど、若干不慣れなところはありますが、時間がかかってもがんばってくださるので本当に助かります。

2人ともやっぱり音楽や楽器が好きで、積極的なんですよね。

 

いわゆるレコーディングと違って、部分的に録り直したり修正したりすることはできないので、どちらかと言うとライブに近い感じ。

すべてが上手くできたわけではありませんが、練習の成果はしっかり出せていました。

集中して数テイク録画して終了。

 

 

一方、オンライン通話の録画ではなく、スクールでレコーディングをした生徒さんもいらっしゃいます。

先日はピアノ弾き語りの生徒さんがレコーディングをしました。

録り直しができるとは言っても、1時間と時間を決めての録音。

いつもレッスンで弾いているピアノもマイクが立ててあるし、ヘッドホンを使うなど勝手が違い緊張感が出ますが、

やはり集中して演奏することができました。

けっきょくは何度もやるより、集中して23回で録った方が良い演奏ができたりするんですよね。

そもそもこの生徒さんは練習をすごく楽しむ方なので、納得の出来!

 

 

いずれにしてもこういう機会を設けると、それが目標にもなるし、上達の過程を記録する意味でも、また次へのステップになるという意味でもとても有意義です。

 

年始にいずれかを行う予定の生徒さんもいらっしゃいますが、すでに終えた生徒さん、おつかれさまでした!

 

 

今年はこういった内容で行うのが精一杯でしたが、やっぱり直接誰かに演奏を聴いてもらったり、一緒に合奏したりが早くできるようになると良いですね。

 

 

そんなことを祈りつつ

メリー・クリスマス!!