達郎先生

 

今日、24日は敬愛する山下達郎さんのお誕生日です。

勝手ながらお祝いさせていただきます。

おめでとうございます!!

 

 

達郎さんは、映画やCMなどのタイアップ曲も多いので一般的な人気ももちろん高いですが、ミュージシャンズミュージシャン的な捉え方もされていて、私の周りのミュージシャンやDJ、音楽関係者にもファンがたくさんいます。

 

いまやディープな達郎マニアは日本国内にとどまらず、海外にもたくさんいます。

 

私なぞ、そういう方々からしたら「にわかファン」もはなはだしいのですが、それでもまぁ、邦楽ポップスの好きなアーティストは?と聞かれれば、達郎さんなのです。

 

限られたメディア(ご自身のラジオ番組と、稀にインタビュー記事など)にしか露出せず、作品作りとライブを大切にしている達郎さん。

ホールコンサートでもそのチケットは相当な倍率ですが、今月末からもっと小さな会場でのアコースティックライブツアーがスタートします。

キャパ100人のライブハウスで、なんて、もし当たったら夢みたい。

こっちがガチガチ緊張してしまう。

正座で聴いてしまう。

 

ああああ、当たらないかな~。

 

 

67歳になられますが、最近のコンサートでも、なんなら若い頃よりも声が出ている、という話を聞きます。

 

これからも素敵な音楽を聴かせてください!