未経験者が抱く4つの思いをクリアに(その4)

 

「音楽が好きだし、本当は自分でも歌ったり演奏したりできたらいいなぁ」と思っているものの、まだその一歩を踏み出せずにいる方へ

 

「未経験者が気になる4つのポイント」

と、それについての私の考えを述べさせていただきます。

 

未経験の方がこれを読むことで、少しでも心が軽くなり、一歩を踏み出してみようという気になったとすれば、冥利につきるというものです。

 

 

今回は四つ目

 

4「時間がない、お金がない、練習場所がない、仲間がいない」

 

いろいろなものがとにかく、ない、ない、ない。

まず、時間とお金ですが、これが「ない」とバッサリ言われてしまうと、

もう、「じゃあしょうがないですね……」と言わざるをえません。

 

音楽は、自ら嗜むことをしなくても生きていけます。

生きていくために必要なことに時間とお金を使ったら、他に回す余裕はいっさいない

ということでしたら、現状で音楽を始めることは難しいでしょう。

 

 

とくに時間

 

音楽は時間の経過の中で楽しむものなので、おのずとある程度の時間は必要になってきます。

聴く時間、考える時間、練習する時間、楽しむ時間……

時間をまったくかけずには、楽しむことはおろか音楽に接することも難しい。

 

でももし、少しでも時間が持てるようでしたら、迷っていないで音楽を始めてみてください。

本来、音楽は他人と比較したり競争したりするものではありません。

ですから、ご自分のペースで、音楽に割くことができる時間だけを使っていけばいいのです。

この先もずっとマイペースで楽しんでいけて、誰に文句を言われる筋合いもないのです。

 

 

そしてお金

 

楽器を買うとなると、当然お金が必要です。

ですが、楽器というのは大切に使っていけば一生物にだってなります。

これからずっと使う物だと考えれば……どうでしょうか。

 

そして近年は比較的安価な楽器でも使用に問題のない品質のものがあります。

そういった楽器で始めることについて、いろいろ意見はあるかもしれませんが、

私は、始めないことには話にならない楽器がないことには話にならない、と思います。

だから、いいんです!なんでも。音が鳴れば。使えれば。

中古楽器だって、大いにアリだと思いますよ。

 

そもそも、「歌」であれば楽器もいらないですし。

歌は最強です。歌こそが人間にとって一番身近な音楽であり、楽器であり、楽しみです。

 

で、あとは教則本を買ったり、レッスンに通ったり、CD(音源)買ったりとかですかね。

はい、ここら辺は思いっきりカットしようと思えばできますね。大きな声じゃ言えませんが。

そういう意味では、まったくもっていい時代です。無料アプリやYoutubeを使い倒しましょう。わからないことはすぐさまGoogle先生に聞くよろし!

 

 

たっぷり余裕がある状態で始めたいという気持ちはよく分かるのですが、

初めから潤沢な時間とお金を用意しないと音楽がスタートできないわけでもありません。

思い切って、今使えるだけの時間とお金で、まずは音楽を始めてみてください。

 

音楽が楽しくなってくれば、生活の中でのプライオリティが上がって自然とそれにかける時間やお金が増えてくるかもしれません。

そうなったらレッスンにもぜひ!笑

 

 

あとは練習場所ですか。

 

家以外に練習場所を求める必要があるのは、歌か管楽器ですかね。

私もサックスを始めたころは苦労した……かな?今より大らかだったのか、いろんなとこで練習して(できて)ましたね。

だから私は練習のために使ったことあまりありませんが、今だとカラオケボックスで管楽器の練習ってのはスタンダードになりつつあるのかな?夕方まではかなり安いですしね。

うーーん、そもそも練習場所の有る無しって、音楽を始めたいけど躊躇してしまう理由になるのかね?

「すっっごいやりたいけど、練習場所がな~……」って、なるかなぁ?

 

 

で、仲間っていうのが、なにげにすごく大事かもしれません。

 

仲間がいることの心強さや、仲間で行動することのパワーは確かにほしい。が、その仲間がいない。

はい、心配無用です。音楽を始めて新しい世界を覗けば、そこにはたくさんの仲間がいます。

始めるときに仲間がいてくれると確かに心強いですが、1人で始めても行く所へ行けばきっと仲間ができます。

 

 

ということで

「やってみたい!」という気持ちさえあれば、限られた条件の中でも音楽を始めることも楽しむこともできる

と思います。