コツコツのススメ

 

今日から12月ですね!

 

本当に1年が早い。

今年はもちろん、スクールのオープンなど大きな出来事もたくさんあったのですが、総括にはまだちょっと早いかな。

 

ということで今回は、私ごとで恐縮ですが、

7月くらいからコツコツと練習しているヴィオラとトランペットについて

 

ヴィオラもトランペットも、過去に何度も「モノ」にしようと挑んでいるのですが、どうにもこうにも自分にとっては難しく感じて、なかなか距離を縮められないでおりました。

今回は、気負いなく「そのうちできるようになったらいいな~」くらいのモチベーションで、ヴィオラに関しては、毎日5を目標に取り組んで、いま45ヶ月ほど。

実際には毎日やることは難しく、1日おき2日おきなんてのはざらにあります。(ちなみに今日は弾いてません。w

かと言って、やれるときはここぞとばかりに何時間も練習する、ということもせず、せいぜい15分程度。

トランペットに至っては1週に23、やはり5分~10分。

 

要するにできるだけ頻繁にちょっとだけ、を続けたわけです。

 

 

そしてここにきて、ついに…ついに…

壁を突破した感があります!

 

やった~~~!!涙

 

「もうこいつらとは仲良くなれん!」と思ったこともありましたが、諦めずにアプローチし続けてよかった

はっきり言ってまだまだ超下手くそです。

でも、だいぶ楽しくなってきたので、そうなったらもうこっちのもの。

 

 

さて、スクールでは生徒さんに、歌や楽器の練習はもとより、聴音やソルフェージュ、リズムの練習を日常的に行うことを推奨しています。

腰を据えて集中して、が難しければ、ほんの少しの隙間時間でもいいと思います。

やっぱり、レッスンの時だけ音楽スイッチをONにしても、なかなか感覚的なことは身につきませんし、上達も難しい。日常の中でほんの少しづつでもスイッチを入れられると良いと思います。

そういう意味では「練習」と言うより「意識の持ち方」と言った方がいいかもしれません。

 

 

コツコツの積み重ねは、すぐには成果が見えづらいですが、半年、1年といったスパンで見ればかなりの成果が期待できます。

だから続けることが大事。

 

私は124時間のうち、5分を捧げてヴィオラが弾けるようになるんだったら、そんな「しめしめ」な話はないと思ってやっています。w

まぁ逆に言えば、日に5分程度の努力ではたいして上手くならないかもしれませんが、私はヴィオラに関して、めちゃくちゃ上手くなりたいと思っているわけではなく、いろんな曲をそこそこに弾けて楽しめればいいと思っているので、この調子でやっていけばなんとかなるかな、という今の手応えです。

 

 

ということで、あなたもコツコツ始めてみませんか?

 

 

festina-lenteでは只今、サックスキャンペーン&クリスマスキャンペーンを実施中です!

ご興味がありましたら、この機会にぜひ!