鏡よ鏡

 

鏡を見るの好きですか?

 

「いや〜、ずっと鏡見てるとナルシストっぽくて何だかね〜。」

 

でも歌や楽器の練習は、鏡を見ながらやるといいですよ。

 

何に?

そりゃもう、フォーム改善です。

 

なにも上手になるためばかりではなく、カッコよく歌ったり演奏したりするためにも。

 

 

音楽だから音こそが重要なのはもちろんなんですが、目で見て分かることもけっこう多いんですよね。

 

例えば、上手な人の演奏って音を聴かずともその様(フォーム)を見るだけで「あっ、この人上手だな」って分かっちゃいます。

逆に考えれば、上手そうなフォームを研究することが上達への近道かも。

逆にって言うか、スポーツとかだと当たり前の考え方ですよね。

でも音楽だと、音優先でフォームをあまり気にしないってこと、少なくないかも知れません。

とくに独学で練習していたりすると。

 

「良い音楽が奏でられればフォームなんてメチャクチャでもいい」っていう考え方も、それはそれでカッコいいんですけどね…。