ウクレレ

オリジナル曲のススメ④詞先・曲先

  「詞先・曲先」という言葉、聞いたことがありますでしょうか。   これは、曲作りにおいて作詞と作曲のどちらから先に着手していくか、ということを表しています。   詞が先か、曲が先か…。 &… もっと読む »

オリジナル曲のススメ③どこまで作る?

  今回は歌モノのポップスの曲作りについてお話してみます。   この手の音楽が一般的に聴かれるのは、歌声以外にもギターやキーボード、ベース、ドラム、パーカッション、シンセサイザーなど、たくさんの楽器の… もっと読む »

オリジナル曲のススメ①

  レッスンにいらっしゃる生徒さんも例に漏れず、ほとんどの方が、歌や楽器を始めるときには「誰それの〇〇という曲が演奏したい(歌いたい)」と思うことでしょう。 それはまったくもって自然なことだと思います。 その先… もっと読む »

フォームは大事②

  フォームのお話のつづきです。   普段私たちは、つい結果・結論を急ぎがちで、それ故に フォームは後回しになってしまいます。   ここで言う結果・結論とは、どの鍵盤を弾くのか、どの弦を弾く… もっと読む »

フォームは大事①

  今回は楽器を演奏するときのフォームのお話。   ポピュラーミュージックの場合、独学の人も多く、誰かから演奏フォームを指摘されることもあまりないと思います。 実際、プロ・アマ問わず、各々が様々なフォ… もっと読む »

そろそろウクレレ

  今年の夏ももうそこまで来ていますね!   夏はウクレレが似合う季節です。(断言)     しばらくスクールでの企画はお休みしていましたが、ウクレレ同好会もまた再開したいですね。… もっと読む »

実践!インターバルをモノにする④

  前回のつづきです。   今回は後半にかけてちょっとややこしいですが、じっくり読んでみてください。 これが分かって弾けるようになると、ギター指板の見え方がかなり変わってきます。   インタ… もっと読む »

実践!インターバルをモノにする③

  インターバル(音程)のつづきです。   ギターの指板上でのインターバルを、ポジションの関係で把握していきましょう。   ギター以外の楽器の方も、歌の方も、ご自分の場合に置き換えて、同じよ… もっと読む »

実践!インターバルをモノにする②

  前回にひきつづき、インターバル(音程)です。   ギターの指板上でのインターバルを、ポジションの関係で把握していきましょう。   ギター以外の楽器の方も、歌の方も、ご自分の場合に置き換え… もっと読む »