ウクレレ購入ツアー@御茶ノ水

 

暑くなってきて、ますます熱いのがウクレレ

 

ポップスやハワイアンを弾き語りするもよし、メロディーを奏でるもよし。

気軽で、小さく、手軽く、可愛らしい見た目と音……。

ということで、とってもとっつきやすい楽器です。

 

 

さて、昨日は生徒さんとウクレレ購入ツアーに行きました。

 

御茶ノ水はひさしぶり。

今もって楽器店が集中するエリアで、ここに降り立つだけでワクワクします。

いろいろ見て回りたい気持ちを抑え、今回はウクレレにフォーカス。

 

ウクレレプラネットさん

クロサワ楽器さん

ウクレレショップTAN TANさん

 

などを回ってみました。

 

結論から言えば、今回は購入に至らず。

次回、キワヤ商会さんなどにも行ってみよう、ということになりました。

 

初心者の生徒さんは、最初はなんの知識もありませんでしたが、見て回るうちに

・コンサートサイズが良い

・ツルツルしたグロス仕上げが良い

・日本製が良い

と、次々に条件が出てくるように。

 

もちろん、お金に糸目をつけなければ、条件を満たすステキな楽器もたくさんあります。

当初の予算を大幅にオーバーするような物も手に取ってみましたが……

ちょっと頭を冷やそう、ということで保留に。

 

昨日のうちに持って帰れなかったのは残念ですが、楽器選びっていうのはなんとも楽しい時間ですね。

楽しい悩み。

 

スクールのレンタル楽器のウクレレも追加しなきゃな、と思って見ていましたが、どんどん欲が出てきてしまいます。

試奏させてもらうと、やっぱりそれなりの高い値が付いている楽器はそれなりに音が良い。

悔しいかな、こういうシンプルなアコースティック楽器はけっこう顕著に違いが出ますね。

やっぱりカマカ、コアロハあたりのコアの木の楽器は見た目も音も魅力的……。

 

でも、どんな楽器でもそうですが、けっきょくは扱い手しだいです。

比較的安い価格帯の楽器でも、しっかりメンテナンスして大事に、そして頻繁に触れるようにしていれば、きっと良い音で応えてくれると思っています。

 

 

ちなみにその生徒さんはウクレレ同好会に参加するために楽器を探しています。

ということで、にわかに盛り上がってきたウクレレ同好会。メンバー募集中です。

最初は楽器がなくても、レンタルの楽器をお使いいただけます。

 

もちろん、ウクレレのレッスンコースもあります!

 

あなたもこの夏、ウクレレデビューしてみませんか?